天気予報を見る
 
新聞購読申込

島根3号機巡り知事が発言撤回/「誤解招く恐れ」

2018/06/06 18:21

 島根原発3号機(松江市)の新規稼働に必要な原子力規制委員会審査の申請に関し、中国電力から事前了解の申し入れを受け、同社の計画に理解を示す発言をした島根県の溝口善兵衛知事は6日、「そこまで言う必要はなかった。誤解を招く恐れがある」と発言を取り消した。住民代表や県議会議員らとの事前了解の可否に関する会合後、記者団に答えた。

 溝口知事は5日、3号機視察の際に「ぜひとも中国地方、日本の電力供給に貢献することを期待している」と中国電力幹部に対し、述べた。

 中国電力は早期申請を目指しており、立地する島根県と松江市との安全協定に従い、両者の事前了解を得る必要がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.