天気予報を見る
 
新聞購読申込

衛星みちびき3号機に異常/試験停止、影響は限定的

2018/06/05 20:37

 内閣府宇宙開発戦略推進事務局は5日、日本版の衛星利用測位システム(GPS)に使う人工衛星「みちびき」の3号機に異常が発生し、電波信号の送信を停止したと発表した。同様のシステムを持つ2、4号機でも安全確認のため送信を止めた。

 いずれも試験運用中で、研究者が主な利用者のため、影響は限定的とみられる。11月に予定している本格運用の開始に変更はないとしている。

 事務局によると、技術実証に使う信号に関連するシステムの一部で異常が起きた。以前にも2号機や3号機で同じようなトラブルがあり、原因を調査する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.