天気予報を見る
 
新聞購読申込

すばる望遠鏡、観測取りやめ/ハワイの地震で開閉装置故障

2018/05/12 19:19

 米・ハワイ島で4日(日本時間5日)に発生したマグニチュード6・9の地震の影響で、島にある「すばる望遠鏡」の上部を覆う屋根の開閉装置が故障し、ブラックホールや超新星爆発の観測などを予定していた東京大や宮城教育大など、日米の研究計画の一部が取りやめになったことが12日、分かった。

 精密機器の点検を慎重に進めているためで、運営する国立天文台ハワイ観測所の吉田道利所長は「貴重な観測時間が奪われたことは大きな痛手」として、一刻も早い復旧を目指すとしている。観測の中止は17日までの予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.