天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

衛星「しきさい」、画像を公開/プランクトンの量くっきり

2018/01/12 19:41

 地球観測衛星「しきさい」が捉えた関東地方の画像。利根川河口から房総半島の沿岸部や東京湾が緑色で明るくなっており、プランクトンなど粒子状の物質が多いことが分かる。白は雲(JAXA提供)
 地球観測衛星「しきさい」が捉えた関東地方の画像。利根川河口から房総半島の沿岸部や東京湾が緑色で明るくなっており、プランクトンなど粒子状の物質が多いことが分かる。白は雲(JAXA提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、昨年12月に打ち上げた地球観測衛星「しきさい」が捉えた画像を公開した。250メートル四方の細かい領域ごとにさまざまな物質を観測できるのが特徴で、関東沖ではプランクトンの量がくっきりと写り、インド周辺の上空にちりが多いことが分かる。

 関東地方を撮影した画像では、茨城、千葉両県にまたがる利根川河口から房総半島南部にかけた沿岸部や東京湾が緑色で明るくなっており、プランクトンなど粒子状の物質が多く分布している様子が分かる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.