天気予報を見る
 
新聞購読申込

月面探査、期限延長を要望へ/日本チーム「ハクト」挑戦は継続

2018/01/11 18:39

 記者会見で質問に答えるハクトの袴田武史代表=11日午後、東京都港区
 記者会見で質問に答えるハクトの袴田武史代表=11日午後、東京都港区

 民間初の月面探査コンテストに参加している日本チームの「HAKUTO(ハクト)」が3月末の期限内に月面探査できない見通しになったことを受け、袴田武史代表は11日、東京都内で記者会見し「主催者に期限の延長を求めるなど、あらゆる可能性を探る」と話し、挑戦を続ける考えを示した。

 ハクトの探査車はインドの「チームインダス」が契約したインド宇宙研究機構のロケットに相乗りを計画。だがチームインダスと同機構の調整が難航し、3月末までの打ち上げが難しくなった。チームインダスの資金不足や開発遅れが要因とみられる。ハクトは引き続きチームインダスと協力して月面探査を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.