天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界初人工クレーター作成に成功/はやぶさ2、画像で確認

2019/04/25 20:47

 探査機はやぶさ2が25日に撮影した小惑星りゅうぐうの表面の画像(上)。3月22日の画像(下)と比べると、人工クレーターができていることが分かる(JAXAなど提供)
 探査機はやぶさ2が25日に撮影した小惑星りゅうぐうの表面の画像(上)。3月22日の画像(下)と比べると、人工クレーターができていることが分かる(JAXAなど提供)

 はやぶさ2が分離(ぶんり)した装置が、小惑星表面にクレーターをつくる場面の想像(そうぞう)図(JAXA提供)
 はやぶさ2が分離(ぶんり)した装置が、小惑星表面にクレーターをつくる場面の想像(そうぞう)図(JAXA提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、探査機はやぶさ2が小惑星りゅうぐうの表面に金属弾を撃ち込み、クレーターをつくる世界初の実験に成功したと発表した。探査機が上空約1・7キロから撮影した画像にクレーターが写っていた。

 実験前の3月と比較すると、直径10メートル以上の範囲で、くぼみや岩の移動、地下にあった岩の露出とみられる地形の変化が確認できた。周囲の約40メートルにわたり、色が暗くなった部分もあった。着弾で飛び散った破片が降り積もった可能性がある。

 探査の目的は、太陽系の歴史を探るため、昔の物質をとどめる小惑星の岩石を地球に持ち帰ることだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.