天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界最大のハチ、撮影に成功/インドネシアで、長年未確認

2019/02/22 18:51

 セイヨウミツバチ(左)の4倍の大きさがある世界最大のハチ(クレイ・ボルト氏提供、共同)
 セイヨウミツバチ(左)の4倍の大きさがある世界最大のハチ(クレイ・ボルト氏提供、共同)

 インドネシア・北マルク州で発見された世界最大のハチ=1月(クレイ・ボルト氏提供、共同)
 インドネシア・北マルク州で発見された世界最大のハチ=1月(クレイ・ボルト氏提供、共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア東部北マルク州のジャングルで1月、長年にわたり存在が確認されていなかった世界最大のハチの撮影に成功したと、米国の自然保護団体「グローバル・ワイルドライフ・コンサベーション(GWC)」が22日までに発表した。GWCによると、翼幅は推定約6・4センチ。公式に存在が確認されたのは1981年以来、38年ぶり。

 GWCによると、撮影に成功したのは自然史写真家クレイ・ボルト氏らのチーム。約2・4メートルの高さの樹木上にあるシロアリの巣の中で雌1匹を見つけたという。

 このハチは、英国の博物学者ウォレスが1858年に初めて発見した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.