天気予報を見る
 
新聞購読申込

宗谷岬の風力発電見直しを/環境省、オジロワシ衝突で

2019/02/18 17:22

 オジロワシ=北海道内
 オジロワシ=北海道内

 環境省は18日、北海道・宗谷岬(稚内市)で建て替えを計画している風力発電施設の環境影響評価(アセスメント)で、計画を抜本的に見直すよう求める意見書を経済産業省に提出した。2007〜16年に絶滅危惧種オジロワシ10羽が風車に衝突して死亡したと指摘。保全措置を講じても影響を回避できない場合、事業の取りやめも含めて検討すべきだとした。

 計画では、ユーラスエナジーホールディングス(東京)が風車57基(総出力5万7千キロワット)を撤去し、総出力は増やさず、大型化した15基程度の風車に建て替える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.