天気予報を見る
 
新聞購読申込

ノーベル賞の本庶氏帰国へ/一連の行事終了

2018/12/13 17:57

 帰国のため、滞在先のホテルを出発する本庶佑・京都大特別教授。右奥は妻の滋子さん=13日、ストックホルム(共同)
 帰国のため、滞在先のホテルを出発する本庶佑・京都大特別教授。右奥は妻の滋子さん=13日、ストックホルム(共同)

 【ストックホルム共同】2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑・京都大特別教授は13日、授賞式など一連の行事を終えて滞在先のホテルを出発。帰国後の日本時間14日午前に記者会見する。

 本庶氏は5日にストックホルム入り。公式記者会見や記念講演を経て、10日の授賞式でスウェーデン国王からメダルを授与された。直後の晩さん会では「地球上の全ての人に(がん免疫療法が)広く行き渡ることを切に願う」とスピーチも。

 がんを克服した人たちとの面会や、ストックホルムにあるカロリンスカ研究所の若手研究者との交流など、精力的にイベントに出席した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.