天気予報を見る
 
新聞購読申込

プラごみ削減で新マーク/企業、団体の取り組み支援

2018/10/17 06:07

 米ジョージア大のチームがスペイン・カナリア諸島の海岸で拾ったプラスチックごみ=2014年11月(ジョージア大提供)
 米ジョージア大のチームがスペイン・カナリア諸島の海岸で拾ったプラスチックごみ=2014年11月(ジョージア大提供)

 環境省が、プラスチックごみ削減につながる企業や民間非営利団体(NPO)などの取り組みを支援する新マークをつくることが17日分かった。深刻化する海洋汚染問題の解決を願って海をイメージしたデザインとし「無駄がない」「賢く使う」などの意味を込めた「プラスチックスマート」のロゴと組み合わせる。マークは複数の候補から選考を進めており、近く公表する。

 専用サイトを年内に開設し、そこで登録した企業や団体がホームページやパンフレット、名刺などにマークを使えるようにする。

 デザインや製造方法を工夫して容器のプラスチック使用量を減らしたメーカーなどを想定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.