天気予報を見る
 
新聞購読申込

温暖化巡りG7が議論、カナダ/3日間の日程、環境相会合開幕

2018/09/20 00:48

 【ハリファクス(カナダ)共同】先進7カ国(G7)環境・海洋・エネルギー相会合が19日、カナダ東部ハリファクスで開幕した。日本からは中川雅治環境相が参加し、初日は温暖化対策が議題。3日間の日程で、深刻化する海のプラスチックごみ対策も協議する。

 開会式でカナダのマッケナ環境・気候変動相は「次世代に持続可能な未来を残すため、われわれは共に働き、革新的な解決策を考えなければならない」と呼び掛けた。

 温暖化対策を巡っては、2020年に始まるパリ協定の詳細な実施ルール作りが大詰めを迎え、交渉期限である今年末の国連の会議で協議がまとまるかが注目されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.