天気予報を見る
 
新聞購読申込

「大型台風今後増える」と警告/温暖化と関連、WMO事務局長

2018/09/14 05:59

 【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)のターラス事務局長は13日、ジュネーブで記者会見し、アジアや北米で大型の台風やハリケーンの発生が相次いでいることに「総合的にみれば地球温暖化と関連しているのは明らかだ」と指摘。今後、最大級の台風やハリケーンの襲来が増えるだろうと警告した。

 米東岸に接近しているハリケーン「フローレンス」に関して「1日で1年分の降水量を記録する可能性もある」と分析し、被害は避けられないだろうと強調。温暖化の影響に関しては、北極などの海氷融解で海水面が上昇、大量の湿潤な空気が大気中に蓄えられ、熱帯低気圧が巨大化すると考えられるとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.