天気予報を見る
 
新聞購読申込

米で温暖化「サミット」始まる/不参加のトランプ政権批判

2018/09/13 11:54

 地球温暖化対策を話し合う米ロサンゼルスのガーセッティ市長(左から2人目)ら=12日、米サンフランシスコ(共同)
 地球温暖化対策を話し合う米ロサンゼルスのガーセッティ市長(左から2人目)ら=12日、米サンフランシスコ(共同)

 【サンフランシスコ共同】地球温暖化対策を話し合う国際会議「気候行動サミット」が米西部カリフォルニア州サンフランシスコで12日始まった。米メディアによると、国際的な枠組み「パリ協定」からの離脱を表明したトランプ政権の関係者は不参加。民主党所属の市長や出席者からは、気候変動問題に消極的な政権を「頼ることはできない」と批判する声が相次いだ。

 「ホワイトハウスは(温暖化対策で)指導力を欠いており、各自治体が懸命に取り組んでいる」。サミットの一環として開かれた大都市ネットワークの会合で、ロサンゼルスのガーセッティ市長がこうアピールすると、大きな拍手が起きた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.