天気予報を見る
 
新聞購読申込

ノーベル賞の大村氏記念館完成/山梨大式典、山中氏と対談

2018/07/19 19:46

 対談する大村智北里大特別栄誉教授(左)と山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長=19日午後、甲府市
 対談する大村智北里大特別栄誉教授(左)と山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長=19日午後、甲府市

 ノーベル医学生理学賞を2015年に受賞した大村智北里大特別栄誉教授(83)の功績をたたえるため、母校の山梨大が建設していた「大村智記念学術館」の完成を祝う式典が19日、甲府市で開かれた。山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長(55)との対談で、2人は曲折を経て受賞に至った経緯を振り返りながら学生らにエールを送った。

 2人は「本音で語るノーベル賞への道」をテーマに対談。大村さんは、教えていた定時制高校で生徒たちが仕事と勉強に励む姿を見て、自身も再び勉学に打ち込むようになったと説明。「若者の多くが楽な道を行こうとする今こそチャンス」と奮起を促した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.