天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

再生エネルギー活用で地域づくり/政府が第5次環境基本計画

2018/04/17 08:57

 政府は17日、本年度からおおむね5年間で取り組む第5次環境基本計画を閣議決定した。太陽光や風力、水力、地熱などの再生可能エネルギーの活用を各地で進め、経済活性化や持続可能な地域づくりを推進する方針を掲げた。

 地域で生み出した電気を販売する会社の設立を国が後押しし、関連分野で雇用を生み出す。農地に支柱を立てて太陽光パネルを設置し、野菜などを育てながら発電する営農型太陽光発電も広げ、農家の経営安定や電気の自家利用を図る。

 こうした取り組みでエネルギーの自給率を高めることにより、持続可能で災害に強い地域づくりを進める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.