天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

香港からウナギ輸入急増/稚魚、違法な台湾産指摘も

2018/04/14 08:33

 香港からのシラスウナギの輸入量
 香港からのシラスウナギの輸入量

 ニホンウナギの養殖用稚魚「シラスウナギ」(愛知県水産試験場提供)
 ニホンウナギの養殖用稚魚「シラスウナギ」(愛知県水産試験場提供)

 極度な不漁で品薄が深刻なニホンウナギの養殖用稚魚「シラスウナギ」の香港からの輸入量が、2月に急増したことが日本の貿易統計から14日、明らかになった。香港にシラスウナギ漁は存在せず、輸出を禁じた台湾からの違法な持ち出しが指摘されており、日本市場に向けた不透明な国際取引が続いていることがうかがえる。

 ニホンウナギは回遊する東アジア各地で絶滅の危険が高まっていると指摘され、今後、ワシントン条約などによる国際取引の規制を求める声が高まりそうだ。

 ここ数年、香港からのシラスウナギの輸入量は毎年3千キロ程度に上る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.