天気予報を見る
 
新聞購読申込

金井さん宇宙船・補給機キャッチ/飼育実験のマウス搭載

2018/04/04 22:01

 国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)は4日、飼育実験用のマウスや飛行士の日用品を載せた米スペースXの無人補給機「ドラゴン宇宙船」をロボットアームでキャッチした。

 金井さんは、補佐役の米航空宇宙局(NASA)の飛行士が手順の確認や地上との交信で支援する中、ステーション内のレバーを動かしてロボットアームを操作。

 マウスは12匹で、強い放射線や無重力など宇宙特有の環境によるストレスの影響を調べるため約1カ月飼育する。金井さんは水や餌やりのほか、ケージを掃除したりマウスから採血したりする。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.