天気予報を見る
 
新聞購読申込

JAXA、月探査の技術検討へ/山川新理事長が意気込み

2018/04/02 19:17

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新たな理事長に就任した山川宏氏(52)が2日、東京都内で記者会見し、国際協力で月の有人探査をする機運が高まっているとして「政府が参加の是非を判断しやすいように、技術的な検討を進めたい」と意気込みを語った。

 山川氏は研究者として米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)で勤務した経験がある。海外と比べたJAXAの特徴について「少ない予算と人数で効率的に仕事をしており、人材の宝庫だ。研究や技術開発の成果を最大化していきたい」と話した。

 山川氏は宇宙工学が専門で、JAXA助教授や京都大教授などを務めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.