天気予報を見る
 
新聞購読申込

岐阜市の鉄隕石、31日現場調査/金属探知機などで

2018/03/30 20:42

 「長良隕石」発見場所近くで見つかった似た石(岐阜聖徳学園大提供)
 「長良隕石」発見場所近くで見つかった似た石(岐阜聖徳学園大提供)

 「長良隕石」と命名された「鉄隕石」が見つかった岐阜市の畑近くで、約10年前にも似た石が発見されていたことが分かり、岐阜聖徳学園大の川上紳一教授らの研究グループは30日までに、現地に他に同様の石がないか、31日に金属探知機などで調べることを決めた。

 石は重さ約9・7キロ。岐阜市科学館に展示されている鉄隕石を見た男性が持ち込み、川上教授が鉄隕石の可能性が高いと確認した。東京大や国立極地研究所が石の化学組成などを分析する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.