天気予報を見る
 
新聞購読申込

米、地球似の惑星探査へ/4月に衛星打ち上げ

2018/03/29 09:02

 太陽系の外側で地球に似た惑星を探索する人工衛星「TESS」の想像図(NASA提供・共同)
 太陽系の外側で地球に似た惑星を探索する人工衛星「TESS」の想像図(NASA提供・共同)

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は28日、太陽系の外にある地球に似た惑星を探す人工衛星「TESS」を4月16日、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げると発表した。

 太陽系外ではNASAのケプラー宇宙望遠鏡などにより、太陽のような恒星の周りを回る惑星が数千個観測されている。サイズや恒星との距離が地球と似た惑星があり、生命体がいる可能性も指摘されている。TESSはこのような惑星を見つけるため4台の広視野カメラを搭載し、ケプラーの400倍という広範囲を探索する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.