天気予報を見る
 
新聞購読申込

京大、論文不正で助教を懲戒解雇/iPS研究所、山中所長も処分

2018/03/28 19:53

 京都大
 京都大

 京都大iPS細胞研究所の論文に捏造と改ざんが見つかった問題で、京大は28日、著者の山水康平特定拠点助教(36)を懲戒解雇処分にした。山中伸弥所長は「監督者として処分を受けた」とのコメントを発表したが、京大は訓告や厳重注意、注意の処分は公開基準に満たないとして、内容を明らかにしていない。

 山中所長は「今回の処分を真摯に受け止めるとともに、所長として事態を未然に防ぐことができなかった責任を痛感した」とした。当面、給与を研究所の基金に寄付すると改めて表明した。

 京大は山水氏の処分理由を「論文の根幹をなす部分において有利な方向に操作されていた」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.