天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島第1、屋根カバー設置を完了/3号機、燃料取り出しに向け

2018/02/21 10:34

 東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋に設置される屋根カバー=21日午前、福島県大熊町
 東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋に設置される屋根カバー=21日午前、福島県大熊町

 東京電力は21日、福島第1原発3号機で、使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向け、作業中の放射性物質の飛散を防ぐ屋根カバーの設置を完了した。年内の燃料取り出し開始を目指す。

 屋根カバーはドーム型で全長約57メートル、高さ約18メートル。燃料をプール内で輸送容器に移す燃料取扱機や、輸送容器を地上に降ろすクレーンなどを覆っている。

 この日は、16個の部材に分かれているカバーの最後の二つを組み合わせた上で取り付けた。大型クレーン2台を使って、原子炉建屋上方につり上げた約55トンのカバーを慎重に下ろした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.