天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

無線給電の「光るつけまつげ」/立命館大と資生堂が試作品

2018/01/11 19:03

 立命館大のチームが資生堂と共同研究した「光るつけまつげ」の試作品=11日午後、京都市
 立命館大のチームが資生堂と共同研究した「光るつけまつげ」の試作品=11日午後、京都市

 立命館大(京都市)の道関隆国教授のチームは11日、電気を無線で送る「ワイヤレス給電」を使った「光るつけまつげ」を資生堂と共同研究し、試作品が完成したと発表した。緑色に光り、音に合わせて点滅する。「歌手のコンサートで使ってほしい」としている。

 試作品は送電装置から約10ワット分の電力に相当する電磁波が送られ、つけまつげの根元にある長さ約35ミリ、重さ約0・2グラムの小型の受電機で受け、発光ダイオード(LED)が点灯する仕組み。

 既製品の光るつけまつげには配線が見えてしまうなどの制約があった。製品化には安全性の確認などが必要で、販売時期などは未定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.