天気予報を見る
 
新聞購読申込

人間型ロボットが背面宙返り/ソフトバンクが買収の米社

2017/11/17 18:09

 (左から)台の上から後ろ向きに跳び上がり、回転して着地する人間型ロボット「アトラス」(ボストン・ダイナミクスの動画から)
 (左から)台の上から後ろ向きに跳び上がり、回転して着地する人間型ロボット「アトラス」(ボストン・ダイナミクスの動画から)

 体操選手のように鮮やかな背面宙返りを見せる人間型ロボット「アトラス」の動画を、米ロボット開発会社「ボストン・ダイナミクス」が17日までに動画投稿サイトで公開した。同社はグーグル傘下だったがソフトバンクグループが6月に買収を発表している。

 アトラスは身長1・5メートル、重さ75キロ。動画では台から台に身軽に跳び移り、その場でジャンプして体の向きを反転させる技を披露。最後に高い台から後ろ向きに跳び上がり、手足を縮めて回転しながら見事な着地を決めた。両手を上げて成功をアピールする動作も見せた。

 動画には着地に失敗して転ぶNGシーンも収められている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.