天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都賞、三村高志氏らに贈呈/高性能トランジスタを開発

2017/11/10 18:51

 第33回京都賞を受賞した(左から)三村高志博士、グレアム・ファーカー特別教授、リチャード・タラスキン名誉教授=10日午後、京都市
 第33回京都賞を受賞した(左から)三村高志博士、グレアム・ファーカー特別教授、リチャード・タラスキン名誉教授=10日午後、京都市

 科学や文明の発展に貢献した人に贈られる第33回京都賞の授賞式が10日、京都市で開かれ、主催の稲盛財団(理事長・稲盛和夫京セラ名誉会長)から富士通研究所名誉フェローの三村高志博士(72)ら3氏に賞金5千万円が贈られた。

 BSアンテナの受信機などに使われる高性能トランジスタ「HEMT」を開発して先端技術部門で選ばれた三村氏は「失敗が成功の要因につながるのを体験した。恐れずにチャレンジするのが大事だ」と訴えかけた。

 基礎科学部門は、植物の光合成をモデル化してで選出されたオーストラリア国立大のグレアム・ファーカー特別教授(69)が選ばれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.