天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

韓国原発で冷却材漏れ/南東部、手動停止へ

2017/10/18 13:48

 【ソウル共同】韓国の原発運営会社「韓国水力原子力(韓水原)」は18日、南東部慶州にある月城原発3号機(70万キロワット)で冷却材が漏れていることが分かり、同日夜から運転出力を下げ、手動停止させると明らかにした。

 韓水原は外部への放射能漏れなどはないと主張しているが、漏れ出す冷却材の量が増えており、1日当たり約110キロが漏れているという。

 韓水原によると、冷却材漏れの兆候は5日に分かり、8日に原子力安全委員会に報告した。同社は、漏れている冷却材の量は当局への報告義務がなく、少量だと主張している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.