天気予報を見る
 
新聞購読申込

本物そっくり仮想メダカ作製/泳ぐ動きで仲間と認識

2017/04/12 03:00

 3次元コンピューターグラフィックス(CG)で、見た目も動きも本物そっくりの「バーチャルメダカ」を基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)などの研究チームが作製。CGの姿をさまざまに変えてメダカに見せた実験で、メダカは相手の色や形に加え、泳ぎ回る動きを観察して仲間と認識していることが分かったという。

 バーチャルメダカは、体の色や形、泳ぐ際の尾びれの動きなどを調整することができる。

 チームは、メダカを入れた水槽の真横にバーチャルメダカが映るスクリーンを置き、メダカが引き寄せられる時間を調べた。

 11日付の米オンライン科学誌に発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.