天気予報を見る
 
新聞購読申込

分子1個の車、仏で初のレース/物質材料機構が参加

2017/04/11 20:56

 ナノカーの模型を持つ物質・材料研究機構の中西和嘉主任研究員=11日午後、茨城県つくば市
 ナノカーの模型を持つ物質・材料研究機構の中西和嘉主任研究員=11日午後、茨城県つくば市

 物質・材料研究機構(茨城県つくば市)は11日、分子1個でできた大きさ2ナノメートル(ナノは10億分の1)の車「ナノカー」が金の表面を走る世界初の「ナノカーレース」に出場すると発表した。28〜29日にフランスで開催され、全部で6チームが出場する。

 ナノカーは、原子を組み合わせた極小の機械。レースは、特殊な顕微鏡で金の上に置いたナノカーの様子を確認しながら、針でナノカーに電流を流し振動させて動かす。同機構のナノカーは、88個の原子を組み合わせて作った。はさみのような形で、両端がバタバタ動くことで前進するという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.