天気予報を見る
 
新聞購読申込

再生エネ、大量導入目指す/環境相、長期戦略に着手

2017/04/11 11:13

 山本公一環境相は11日の閣議後の記者会見で、2030年までに再生可能エネルギーを大量導入するための長期戦略づくりに着手すると正式発表した。30年に電力供給の22〜24%を再生可能エネルギーでまかなう国の目標について「上積みしてもらいたい」と期待感を示した。

 パリ協定に基づく地球温暖化対策を加速させ、国のエネルギー基本計画の見直しにも反映させる狙い。原子力については、省エネ促進や再生可能エネルギーの拡大を通じて「依存度を可能な限り低減させるのが政府の方針だ」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.