天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

科学の甲子園、優勝は岐阜/つくばで知識と技能競う

2017/03/19 19:12

 第6回科学の甲子園全国大会で総合優勝した岐阜県代表の県立岐阜高チーム=19日午後、茨城県つくば市
 第6回科学の甲子園全国大会で総合優勝した岐阜県代表の県立岐阜高チーム=19日午後、茨城県つくば市

 都道府県代表の高校生が学校ごとにチームを組んで科学の知識や技能を競う「第6回科学の甲子園全国大会」が17〜19日、茨城県つくば市で開かれ、岐阜県代表の県立岐阜高が優勝した。

 科学技術振興機構(JST)の主催。代表の47校は、制限時間内に四足歩行のロボットを作って坂のあるコースで速さを競うなど、3種類の実技と、筆記の総合成績を争った。2位は東大寺学園高(奈良)、3位は海陽中等教育学校(愛知)だった。

 表彰式後の記者会見で、県立岐阜高チームのキャプテンを務めた2年高島優さん(17)は「仲間を信じてやってきた結果、この優勝に結び付き、感無量です」と喜んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.