天気予報を見る
 
新聞購読申込

全国の産廃不法投棄、前年の6倍/15年度16万トン、環境省調べ

2016/12/27 18:34

 2015年度に全国で新たに見つかった産業廃棄物の不法投棄は16万5550トンで、14年度(2万8773トン)の約6倍だったことが27日、環境省の調べで分かった。12年度以降は5万トンを下回る状況が続いていたが、滋賀県内で発覚したがれきなどの大規模投棄が引き上げた。

 都道府県別では滋賀が11万2602トンで最も多く、山口2万6134トン、岩手1万2988トンが続いた。不法投棄件数は143件で14年度を下回った。

 種類別では、がれきや木くずなど建設工事に伴う廃棄物11万1307トン、汚泥3万9054トンなど。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.