天気予報を見る
 
新聞購読申込

文科相、もんじゅ廃炉決定を報告/福井県知事「県民は不信感」

2016/12/27 12:14

 高速増殖原型炉もんじゅの廃炉決定について、松野文科相(左)と会談する西川一誠知事=27日午前、福井県庁
 高速増殖原型炉もんじゅの廃炉決定について、松野文科相(左)と会談する西川一誠知事=27日午前、福井県庁

 松野博一文部科学相は27日、福井県を訪れ、西川一誠知事と県庁で会談、政府が日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(同県敦賀市)の廃炉を正式に決めたことを報告した。西川知事は、政府の廃炉決定を「拙速に方針を示したことに県民は不信感を持っている」と批判した。松野氏はその後、敦賀市の渕上隆信市長とも面会、もんじゅを視察する。

 西川知事はもんじゅの廃炉措置について「地元が安心できる具体的な提案をする必要がある」と述べた。原子力規制委員会が運営主体として不適格とした原子力機構が廃炉作業を担うことに、「十分な運営ができるか極めて不安だ」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.