天気予報を見る
 
新聞購読申込

九電、特別点検22日報告へ/川内原発「異常なし」

2016/12/21 11:20

 九州電力は21日、鹿児島県の三反園訓知事の要請を受けて川内原発1号機(同県)で実施した「特別点検」の結果を22日に県側に伝える方針を固めた。瓜生道明社長が県庁を訪れ、三反園知事に直接報告する方向で調整している。九電は1号機の特別点検で「施設に異常は見つからなかった」としており、改めて川内原発の安全性を強調し、稼働への理解を求める考えだ。

 熊本地震の影響の有無を調べる1号機の特別点検は、10月6日から実施している定期検査と並行して進め、12月11日に終了した。水中カメラを使って、原子炉容器内や使用済み核燃料の保管施設に異常がないことを確認するなどした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.