天気予報を見る
 
新聞購読申込

イプシロン20日夜打ち上げ/鹿児島、JAXA準備着々

2016/12/19 18:38

 打ち上げを待つイプシロン2号機が格納された整備棟=19日午後、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所
 打ち上げを待つイプシロン2号機が格納された整備棟=19日午後、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、小型固体燃料ロケット「イプシロン」2号機の打ち上げに向けて、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で準備作業を進めた。天候など支障がなければ20日午後8時に発射する予定。

 2013年9月の1号機から、約3年3カ月ぶりの打ち上げ。JAXAは機体や発射場を入念に点検した。開発責任者の森田泰弘JAXA教授は記者会見で「絶対に成功間違いなしという確信を持っている。3年間の努力の結晶を勝ち取りたい」と抱負を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.