天気予報を見る
 
新聞購読申込

こうのとり打ち上げ成功/6回連続、信頼性高める

2016/12/09 23:04

 「こうのとり」6号機を搭載して打ち上げられるH2Bロケット=9日午後10時26分、鹿児島県の種子島宇宙センター
 「こうのとり」6号機を搭載して打ち上げられるH2Bロケット=9日午後10時26分、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は9日午後10時26分、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機を鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Bロケットで打ち上げた。こうのとりは約15分後、予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 H2Bによるこうのとりの打ち上げ成功は2009年から6回連続。ステーションへの物資輸送は米国とロシアも実施するが、失敗していないのは日本だけで、信頼性をさらに高めた。主力ロケットのH2Aと合わせると、05年から31回連続の成功で、合計の成功率は97・3%となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.