天気予報を見る
 
新聞購読申込

福井県、理研の一部移転要望/もんじゅ廃炉巡り、政府は検討

2016/12/09 21:05

 福井県敦賀市の高速増殖炉もんじゅ=1日
 福井県敦賀市の高速増殖炉もんじゅ=1日

 高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)が廃炉になった場合の地元振興策として、県が政府に対し、国立研究開発法人理化学研究所の研究チームや設備を敦賀市に一部移転するよう求めていることが9日、関係者への取材で分かった。電子や陽子を加速させ、高エネルギーの粒子にする加速器の研究などを想定している。

 全国で最も多く原発が立地する福井県は、原子力を中心としたエネルギーの研究拠点を目指す計画を策定。もんじゅを中核に位置付けており、その代替の一つとしたい考えだ。ただ、加速器の移設など物理的に難しく、政府内で慎重に検討している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.