天気予報を見る
 
新聞購読申込

3月11日までの廃棄物搬入断念/中間貯蔵施設で環境省

2015/02/26 18:57

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物を保管するため福島県内に建設する中間貯蔵施設をめぐり、環境省が目標に掲げてきた3月11日までの搬入開始を断念する方針を固めたことが26日、分かった。予定地の同県双葉、大熊2町からの要請を受け、3月12日以降に延期。同月中旬以降の開始で再調整しており、近く県や町に伝える。

 環境省は地元の理解を得られれば今月27日にも搬入開始できるよう調整を進めてきたが、地元は「日程ありきで説明不足」などと反発。また両町は「3月11日は被災地にとって鎮魂の日であり、静かに過ごしたい」として12日以降に搬入を延期するよう申し入れていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.