天気予報を見る
 
新聞購読申込

原子炉格納容器を誤って破損/米で建設中のサマー原発

2015/02/24 08:49

 【ワシントン共同】米原子力規制委員会(NRC)は23日、南部サウスカロライナ州で建設中のV・Cサマー原発2号機で2月中旬、米建設業者が誤って原子炉格納容器の一部を破損する作業ミスが起きたと発表した。

 業者がミスを1週間近く報告しなかったことも判明。NRCは「実際のダメージは小さいとみられるが、報告遅れを懸念している」と指摘。安全性への影響や作業管理のあり方を評価するため専門家チームによる特別検査を始めた。

 格納容器は、原子炉を外部から守る一方、事故時に放射性物質が外に漏れないよう閉じ込める役目がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.