天気予報を見る
 
新聞購読申込

月面探査車、来年後半打ち上げ/日本チーム、米船に相乗り

2015/02/23 22:29

 月面探査車の2016年打ち上げ計画を発表する吉田和哉・東北大教授(左から2人目)ら。手前は探査車の試作品=23日、東京都江東区の日本科学未来館
 月面探査車の2016年打ち上げ計画を発表する吉田和哉・東北大教授(左から2人目)ら。手前は探査車の試作品=23日、東京都江東区の日本科学未来館

 月面探査を競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKUTO(ハクト)」は23日、月面探査車を2016年後半に、宇宙ベンチャー「スペースX」のファルコン9ロケットで米フロリダ州から打ち上げる計画を発表した。

 月面への着陸にはコンテストに参加している米アストロボティック・テクノロジーの着陸船に、ア社のロボットとともに相乗りする。どちらかのロボットが優勝した場合、賞金は分配する。

 月面の「死の湖」にある縦穴付近に着陸する計画。ハクトの探査車は縦穴の調査も計画している。内部には洞窟が存在する可能性があるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.