天気予報を見る
 
新聞購読申込

周辺火山の監視で提言へ/原子力規制委検討チーム

2015/02/23 18:16

 原子力規制委員会で地震・火山分野を担当する石渡明委員は23日開かれた検討チーム会合で、原子力施設周辺に位置し巨大噴火リスクのある火山の監視について、検討チームとしての提言をまとめる考えを表明した。

 石渡氏は「ハード、ソフト両面で原発での火山モニタリングを見据えた方策を提言の形でまとめていけたら非常にいい」と説明。「何回かの検討会を経てそういう方向になればいい」と述べた。検討会は月1回程度開く方向で、運転再開に向けた手続きが進む九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)での火山監視を意識したとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.