天気予報を見る
 
新聞購読申込

原発、管理型処分場の国有化を/福島・富岡町が要望

2015/02/19 20:11

 原発事故に伴い福島県内で発生し、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8千ベクレル超10万ベクレル以下の汚泥などを埋め立てる管理型最終処分場をめぐり、福島県富岡町の宮本皓一町長は19日、予定地となっている町内の民間施設「フクシマエコテッククリーンセンター」の国有化を環境省に求めた。

 同県いわき市で開かれた町議会全員協議会で考えを示した。宮本町長は「住民の安心を担保するため」としている。

 全員協議会は冒頭以外非公開。終了後、環境省廃棄物・リサイクル対策部の鎌形浩史部長は「国の責任をどう明確化していくか検討したい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.