天気予報を見る
 
新聞購読申込

月面着陸を撮影、カメラ発見/アポロ11号の船長持ち帰る

2015/02/10 12:35

 アポロ11号の月面着陸の様子などを撮影したカメラ(米国立航空宇宙博物館提供、AP=共同)
 アポロ11号の月面着陸の様子などを撮影したカメラ(米国立航空宇宙博物館提供、AP=共同)

 【ニューヨーク共同】1969年に月面着陸した米宇宙船アポロ11号のニール・アームストロング船長(2012年に死去)が、アポロから持ち帰った記念品の中から、月面着陸の様子を撮影した16ミリカメラなどが見つかった。

 9日のAP通信によると、月に近づく様子や、アームストロング氏が月面に第一歩を踏み出す様子が、船内に搭載したこのカメラで撮影された。フィルムの回収後、カメラは着陸船内に放置する予定だったが、船長が記念品として持ち帰った。

 アームストロング氏の死去後、夫人が自宅のたんすを整理中に見つけ、13年にワシントンのスミソニアン航空宇宙博物館に連絡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.