天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島・富岡、桜並木の除染始まる/帰還困難区域

2015/02/02 16:55

 除染が始まった夜の森地区の桜並木=2014年4月、福島県富岡町
 除染が始まった夜の森地区の桜並木=2014年4月、福島県富岡町

 環境省は2日、東京電力福島第1原発事故の影響で全町避難が続いている福島県富岡町で、桜の名所として知られる夜の森地区のうち、立ち入りが禁止されている帰還困難区域の桜並木の除染を始めた。開花に間に合うよう、2014年度中に長さ約1・5キロの範囲を除染し、町民が一時帰宅した際に桜見物ができるようにする。

 望月義夫環境相が先月、宮本皓一富岡町長に、夜の森の除染方針を示していた。

 同地区には全長約2・2キロの桜並木があり、原発事故前は「桜のトンネル」として多くの見物客が訪れた。第1原発から約7キロの距離にあり、事故後、警戒区域に指定され立ち入り禁止になった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.