天気予報を見る
 
新聞購読申込

ノーベル賞の中村氏講演/「誰もしていないことを」

2015/02/02 12:44

 青色発光ダイオードなどについて講演する、ノーベル物理学賞を受賞した米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授=2日午前、愛媛県新居浜市
 青色発光ダイオードなどについて講演する、ノーベル物理学賞を受賞した米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授=2日午前、愛媛県新居浜市

 青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞した米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)が2日、出身地の愛媛県にある総合科学博物館(新居浜市)で講演会を開き、約300人が出席した。連日イベントがあり、地元は祝賀ムードに包まれそうだ。

 中村氏はLEDの仕組みなどを約1時間にわたって講演。「研究はギャンブルとよく似ている。リスクは大きいが、誰もやっていないことをやるべきだ」と語った。

 研究者を目指しているという県立西条高2年の金子紗也さん(17)は「中村さんを見習って、他の人がしていないことをやり通したい」と満足そうに話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.