天気予報を見る
 
新聞購読申込

金星と木星、並んで輝く/岡山で撮影

2014/08/18 10:40

 夜明け前の東の空に輝く金星(中央上)と木星(その下)=18日午前4時35分、岡山県倉敷市(倉敷科学センター提供)
 夜明け前の東の空に輝く金星(中央上)と木星(その下)=18日午前4時35分、岡山県倉敷市(倉敷科学センター提供)

 夜明け前の東の空に、金星と木星が並んで輝く―。岡山県倉敷市で、倉敷科学センター学芸員の三島和久さんが18日午前4時35分、こんなシーンを撮影した。二つの星が並んだ姿は8月下旬まで楽しめる。見頃は日の出の45分ほど前だという。

 18日は、非常に明るい金星が上、その下に木星があった。金星は空の高い方から、木星は低い方から徐々に近づいてきたが、19日以降は位置が逆転し次第に離れていく。23、24日には新月直前の細い月も近くに見えるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.