天気予報を見る
 
新聞購読申込

原発安全基準の早期整備を/関西広域連合が申し入れ

2012/09/30 15:35

 関西広域連合(連合長・井戸敏三兵庫県知事)は30日、原発の安全確保に関し、新たな安全基準を早急に示すよう政府に申し入れることを決めた。10月1日に、首相官邸や経済産業省のほか、新たに発足した原子力規制委員会にも、兵庫県東京事務所などを通じ文書で要請する。

 申し入れは、関西電力大飯原発(福井県)について「暫定基準による安全確認であり、限定的な稼働とならざるを得ない」と強調した。

 このほか(1)新たな安全基準に基づく早急な再審査(2)原子力災害対策指針の早期策定(3)国と地方自治体、事業者の連携強化(4)地方自治体の防災体制整備への財政措置―も求めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.