天気予報を見る
 
新聞購読申込

初の出雲生まれのトキも大空へ/佐渡で7回目の放鳥

2012/09/28 10:31

 佐渡トキ保護センターの訓練用鳥舎から飛び立った出雲市生まれのトキ=28日午前、新潟県佐渡市
 佐渡トキ保護センターの訓練用鳥舎から飛び立った出雲市生まれのトキ=28日午前、新潟県佐渡市

 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指し、環境省は28日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで17羽(雄3、雌14)の放鳥を始め、出雲市トキ分散飼育センター(島根県)で生まれた雌や、放鳥最高齢の7歳雌など計5羽が飛び立った。

 環境省によると、出雲市生まれが放鳥されるのは初めて。最高齢のトキは2009年9月に放鳥されたが、今年1月に猛禽類に襲われたため保護され、今回が2度目。

 放鳥は08年から開始し、これまでの6回で91羽が飛び立った。同省は扉の開放を「放鳥」としている。

 6月に続き、監視カメラの映像をインターネット上の動画配信サイトで生中継。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.