天気予報を見る
 
新聞購読申込

退役スペースシャトルがロス到着/10月末に一般公開

2012/09/22 10:18

 21日、米ロサンゼルスの国際空港に着陸するスペースシャトル「エンデバー」(AP=共同)
 21日、米ロサンゼルスの国際空港に着陸するスペースシャトル「エンデバー」(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】退役したスペースシャトル「エンデバー」が21日、ジャンボ機の上に載せられてロサンゼルスの国際空港に到着した。10月中旬に2日間かけてロサンゼルス中心部の「カリフォルニア科学センター」まで陸路で輸送され、同月末から一般公開される。

 エンデバーは21日、サンフランシスコの金門橋(ゴールデンゲート・ブリッジ)やロサンゼルス郊外のディズニーランド、グリフィス天文台などの名所の上空を低空で“飛行”。ロサンゼルス中心部では、ビルの屋上などでカメラを構えた大勢の市民から大きな歓声が上がった。

 エンデバーは1992年に初飛行し、2011年に退役。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.