天気予報を見る
 
新聞購読申込

原子力規制庁、初会見で陳謝/放射線データ掲載遅れで

2012/09/21 19:24

 放射線データ掲載遅れで記者会見する原子力規制庁の森本英香次長=21日午後
 放射線データ掲載遅れで記者会見する原子力規制庁の森本英香次長=21日午後

 原子力規制委員会のホームページに福島第1原発周辺の放射線量データの掲載が遅れたことに関し、事務局の原子力規制庁の森本英香次長は21日、同庁として発足後初めての定例記者会見で「透明性ということからすると、あってはならないことで反省している」と陳謝した。

 これまで文部科学省が公表していた原発周辺の海水に含まれる放射性物質の濃度などのデータが、19日の発足直後は規制委のホームページで見ることができず、21日夕にようやく掲載された。

 また次長は、原発の新しい安全基準の策定時期について「法律的には規制委設置後10カ月以内だが、できるだけ早くやりたい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.