天気予報を見る
 
新聞購読申込

スリーマイル原発が停止/ポンプの不具合で

2012/09/21 11:36

 【ワシントン共同】米ペンシルベニア州のスリーマイルアイランド原発で20日、冷却ポンプのトラブルが起きて原子炉が自動停止した。米原子力規制委員会(NRC)や同原発の関係者は、検出可能なレベルの放射能漏れはなく、住民の健康や安全上の危険はないとしている。AP通信が伝えた。

 同原発では1979年に2号機がメルトダウン(炉心溶融)事故を起こしたが、1号機は現在も運転を続けている。

 ポンプのトラブルに伴ってコンピューター制御された安全装置が原子炉を自動的に停止したらしい。

 同原発では先月下旬にも自動停止があったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.